「空」のプラットフォーム sora:share

【ポッドキャスト】通学・通勤時間をつかって効率的に英語を勉強しよう

電車に乗っていると、9割以上の人がスマホを見ています。

で、大体の人がSNSかゲーム、動画を見ています。

せっかく「移動のために電車に乗らないといけない時間」があるので、有効に使いましょう。

移動時間を英語学習にあてる

移動時間は、英語学習にぴったりです。

特にリスニングの相性がよく、満員電車だとしても手を使わずに勉強することができます。

あと英語の勉強をしていると、周りの人より意識高いことやってる気がして何となく気分がいいです。

リスニングの教材はラジオ

リスニングの勉強をしろと言っても、わざわざそのために教材を買う必要は全くありません。

今の時代、インターネットで探せば簡単な英語で会話してくれるポッドキャストがたくさんあります。

その中でも個人的におすすめな2つのポッドキャストを紹介します。

ちなみに、ラジオアプリとしてはTurnIn radioが無難です。

ネット回線を使って世界中のラジオが聞き放題です。

おすすめポッドキャスト

Culips

日常で使うものや言い回し、生活などについて、カナダ出身の2人がすごくゆっくり、丁寧に話してくれます。

パーソナリティは男性と女性がおり、とても聞き取りやすい英語で会話をしてくれます。

リスニング初心者の方にうってつけのポッドキャストですね。

リスニングに慣れてきた人は、このポッドキャストを使ってシャドーイングをしてみましょう。

シャドーイングとは、耳に入った英語をそのまま口で表現することです。こうすることで英語発音や、スピーキングの練習にも繋がります。

All ears English

2人の女性かパーソナリティを務めるESL(English as a second language)のためのポッドキャストです。

上のものと比べると結構早めに話すので、中級者向けになるかもしれません。

ただこのスピードでほとんど理解できるようになると、海外に行ってもついていける耳になります。

話の内容は日常会話からリスナーからの質問対応まで様々です。

コンセプトとして「リアルな英語を伝える」ということをしているので、教科書では学べない、現地のニュアンスを含んだ英語を習得できます。

継続して英語学習をしよう

言語は継続しなければ習得できません。

継続するために、できるだけ空き時間を使って毎日続けることが大切です。

ただしキツいことをしていたら続かないので、楽しく気軽に学べるポッドキャストが一番いいのかなと思っています。

通学や通勤時間だけでもちょっと頑張って英語を聞いてみる。

少しの積み重ねが後の大きな違いになることは間違いないので、ちょいちょいと継続できたらいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です