note 毎日更新してます

全くの初心者用にラズベリーパイで必要なものと始め方をまとめる

3g回線を利用したIoTプロダクトを作るためにラズパイを初めて使ってみたのですが、意外にセットアップ等々に時間と手間がかかったのでショートカットできそうな方法を、なるべく専門用語を使わずにまとめておきます。

そもそもラズパイって何ですか

実際に物を触るまで僕自身イメージがついてなかったです。よく聞く名前だし、電子工作?やらIoT?やらで使えるらしいみたいなのをどこかでみたことあったりもすると思います。

ラズパイ(本名:Raspberry Pi)は、簡単にざっくりいうとただのパソコンです。パソコンにはOS(オペレーションシステム:WindowsやMacのこと)というのが搭載されているのですが、それがLinuxという普段みんなが使っているものと違うよってだけです。

あとはよく見るパソコンと違って電子工作がしやすくなっています。モジュール(カメラなどの部品のこと)も専用のものがあります。

YouTubeをみたり、ネットサーフィンするぐらいであれば使用感は変わりません。

モデルも何種類かあります。2019/2においては大雑把に3種類あります。

数字が違ったり、+があったりなかったりで発売時期が変わっています。新しいものを買えばオッケーです。

zeroAB
大きさ
小さい中ぐらい大きい
スペックまあまあよいよい
接続できるもの小さいのが少し普通のが少し普通のがたくさん
価格安いまあまあそれなり

雑に分けるとこんな感じになってます。

どれを買ってもいいのですが、よく見る&使われるのはBのものですね。

ラズパイを使うのに必要なもの

最低限のものをあげていきます。

続いて、あったらいいなをあげていきます

ラズパイの始め方

公式サイトに初心者向けの記事はあるのですが、英語なので軽く日本語でまとめたいと思います。

https://projects.raspberrypi.org/en/projects/raspberry-pi-setting-up

STEP.1
NOOBSをダウンロード
簡単にOSをインストールできるNOOBSというパッケージをダウンロードします。公式からだとレスポンスが悪く、ダウンロードにめちゃくちゃ時間がかかってしまうのでミラーサイトからが良いです。
日付が一番新しいのにしましょう。
参考 NOOBSミラー
STEP.2
SDカードをフォーマット
こいつの指示にしたがってSDカードをフォーマットしてください。
参考 SDメモリカードフォーマッター
STEP.3
SDにデータを入れる
ダウンロードしたNOOBSを解凍して、中身を全部SDカードに移してください。

STEP.4
各種接続する
ここからはラズパイを使って作業します。マウスやキーボド、HDMIケーブル、SDカードをラズパイへ繋いでください。最後に電源をつないで画面に表示がされたら、Rspbianと書かれたものにチェックを入れて、インストールを押したら完了です。

起動したら、画面の指示にしたがって初期設定をしましょう。

お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です