「空」のプラットフォーム sora:share

スマートウォッチpebble timeはやっぱり最高

部屋の掃除をしていたら引き出しの奥からpebble timeが出てきました。ある日突然スマホとの連携がどう頑張っても出来なくなってしまって以来、化粧箱に大切に(?)保管してありました。
その頃からスマホが新しくなっていたので、もしやと思い久しぶりにペアリングをしたら無事接続。大好きだったスマートウォッチなので、その良さと便利さを語ろうと思います。

pebbleはその昔、クラウドファンディングサイトKickstarterで出資を募り出来た製品です。
値段、機能、使い勝手、どれをとっても最強の製品だったのですが、会社をFitbitに買収され2018年6月には公式サポートを完全終了しました。

今は有志によるRebbleという組織がサードパーティのためのサーバーを運営や、ソフトウェアのアップデートをしているそうです。

pebbleの後継機種はもう出ることがないので、今持っているpebble timeを寿命を迎えるまで大切に使おうと思います。

pebble timeの最高なところ

羅列しますね。

  • 画面が常にON
  • 充電が長持ち
  • 防水
  • 挙動、アイコンが可愛い
  • ウォッチフェイスがたくさんある
  • 音楽を操作できる
  • しっかり通知がくる

スマートウォッチの嫌いなところって、普段は画面が消えてるところなんですよね。パソコンで作業してる時とか、ふと時間を確認したくなったらわざわざ手首回さないといけないとか腕時計あるまじきです。それに比べてpebbleは電子ペーパーを使っているので、超省電力で画面ONを維持し続けられるんです。Kindleみたいな感じです。すごくないですか。そのおかげで充電も5日ぐらい持ちます。

挙動やアイコンが可愛いのもグッドポイントです。画面遷移にちょっとしたアニメーションが付いているのですが、それがかわいい。すばらしい。アイコンも全体的にかわいい。あとウォッチフェイスもたくさんある中から選べます。著作権がどうかはわかりませんが、マリオやポケモンの文字盤もあります。

それと地味に便利なのが聞いている音楽を操作できることです。普段僕は完全ワイヤレスのイヤホンを使っているのですが、曲のスキップとか小さなイヤホンの操作が煩わしいのでそれを腕で代用できるととても助かります。

で、最大に最高(ダブルミーニング)なのが、スマホの通知が腕で確認できるところ。スマートウォッチとしてはごく当たり前の機能なんですけど、ぶっちゃけほとんどの人がスマートウォッチをつけている理由はこれだと思っています。全部腕に通知が来るので、わざわざスマホを取り出す必要がないっていうのが楽です。

つまりpebbleは腕時計としての機能に必要最低限なスマート要素をつけたThe最高のスマートウォッチってことですね。

 

 

僕は2016年11月にamazonで白を購入したのですが、今の価格を見てみたら意外に高くなってるんですね。
黒なら安いので、公式サポートが終了しててもいいよっていうひとはぜひ使ってみてください。長持ちするしとてもいい製品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です