note 毎日更新してます

何を信じても、決断するのは結局自分

〇〇さんが◻◻と言ったから、△△した。

こういう話を子どもの頃よく聞きましたけど、これってただ責任転嫁したいだけの言い訳なんですね。

〇〇さんが何を言おうとも、最後に決断して△△をするのは自分だよねと。

ひとつ重要なのが、△△する前にしっかり自分の中で考えること。反芻すること。ほかの情報も取り入れること。

これらをしないと◻◻だけが正しいと思い込んでしまいます。

今は自由の時代だしインターネットもあるので、大抵の知識は得られます。

◻◻は〇〇さんの一意見なだけであって、他の人に聞いたら違うかもしれない。

いろんなことを知って、納得感をもって△△をすべきです。

逆に知識を得る前に、その場で相手に△△をさせるのが営業のコツだと昔どこかで勉強しました。

洗脳とかもそうですよね。自分の頭で考えるのを否定して、やめさせて、〇〇さんの言った◻◻だけが正しいと信じ込ませる。

こういうことを知った上で、大切な決断の前はちゃんと自分で考える。他の人からも知見を得る。最終的に自分の心を信じる。

決断や意思決定はとても大変ですが、やっていかないと次に進まない。

難しいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です